​ごあいさつ

​斎藤医院は堺市堺区少林寺町にて開院50余年、地域医療に密着した診療に取り組んでおります。

在宅訪問診療及び往診もしており、高齢の方をはじめ大変喜ばれております。

​生活習慣病の指導、健康相談にも力を入れています。

・日本内科学会内科認定医

・日本臨床内科医会臨床内科専門医

・日本医師会産業医

・堺市医師会認知症相談員

     院長 斎藤 振二  

ホワイトヒヤシンスクローズアップ

《院長経歴》

・大阪医科大学卒業
・大阪医科大学付属病院勤務

・斎藤医院継承
 

※当院では、新型コロナウィルスの感染防止対策を実施しております。

​堺市にて開院50年以上の斎藤医院

消化器疾患・糖尿病・生活習慣病のことは

当院へご相談ください

 
 

​診 療 時 間

休診日 土曜日午後、木曜日、日曜日、祝日

【患者様へのお願い】

来院時は[マスクの着用]及び[手指の消毒]をお願いします。

 

​診 療 内 容

 内 科     消化器内科

◎内科診療全般
◎生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)の治療
◎糖尿病の治療(インスリン製剤在宅自己注射、投薬など)
◎栄養・食事指導
◎老年期に関する健康相談
◎堺市特定検診
◎堺市がん検診(胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・前立腺がん)
◎堺市風疹抗体検査・肝炎ウイルス検査
◎各種予防接種
 三種混合・麻疹・風疹・おたふくかぜ・日本脳炎・肺炎球菌ワクチン

 インフルエンザ
◎各種健康診断

生活習慣病とは

血圧リーダー

生活習慣が原因、例えば食事や運動・喫煙・飲酒・ストレスなどの生活習慣が深く関与し、発症の原因となる疾患の総称です。
以前は「成人病」と呼ばれていましたが、成人であっても生活習慣の改善により予防できたり、成人でなくても発症することがあるため、1996年に当時の厚生省が「生活習慣病」と改称することを提唱しました。

生活習慣病が原因で引き起こされる病気には、日本人の三大死因であるがん・脳血管疾患・心疾患をはじめ脳血管疾患や心疾患の危険因子となる動脈硬化症・糖尿病・高血圧症・脂質異常症などがあります。

生活習慣病対策として、生活習慣の見直しはもちろんのこと特定健診など受診するようしてください。

生活習慣の一つ喫煙についても禁煙指導を行っております。

お気軽にご相談ください。

大きく分けて1型と2型、2つのタイプがあります

血糖管理に気をつけて、今までどおりの生活を合併症をおこさないためにも、正しい治療を受けましょう。

糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていきます。糖尿病性神経障害糖尿病性網膜症糖尿病性腎症といった三大合併症を生じます。また糖尿病の合併症には、アルツハイマー型認知症から歯周病など多岐にわたることが知られるようになってきました。 糖尿病患者の90%は2型であり、これは予防可能な病気です。2型糖尿病の予防や軽減には、健康的な食事、適度な運動、適切な体重管理、禁煙が有効です。

糖尿病とは

ジョギングをするカップル

訪問診療

 

現在、地元を中心に患者さまのご自宅へ定期的にお伺いしております。

通院が難しい方などに大変喜ばれています。

-地域医療連携病院-

・堺市立総合医療センター

・大阪労災病院

・耳原総合病院

・馬場記念病院

・清恵会病院

・ベルランド総合病院

・堺山口病院

・阪堺病院

・鳳胃腸病院

 その他の病院もご希望に応じて

 ご紹介させて頂きます。

ヘルスケア看護師と患者

住所

 大阪府堺市堺区少林寺町西

 2丁2-20

 

電車でお越しの方

 阪堺線・寺地町駅徒歩5分

​ スーパーサンプラザ向い

​交通アクセス

電話番号

072-232-1169

​★駐車場あります